FC2ブログ

[超怖い話 実話]バレンタインに起きた話 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話]バレンタインに起きた話

超怖い話 実話 長編

友人から聞いた、バレンタインデーにあった超怖い話の実話です。

2/14のバレンタインデーの日、その日は仕事がいつもよりか少し遅くなってしまい、夕食はコンビニで済ませようと買い物へ行き、家に帰る道のりを歩いていました。

いつもと同じ帰り道を歩いていると、携帯電話が落ちているのを見つけました。

きっと落とし主は今頃慌てていると思ったが、23時近くだったので警察には明日届ける事にしようと思い、そのまま自宅へ持ち帰ったそうです。

夕食も食べて、TVを見てゆっくりしている時に、さっき拾った携帯電話からの着信音が鳴りました。

携帯電話を落としてしまった、落とし主だと思い電話に出て拾った事を伝えようと電話に出ました。

「 もしもし 」

「 ・・・・・」

電車の踏切が閉まっている音、カーン カーン カーンと言う音が聞こえてきて・・・・

「 今日バレンタインデーだから・・・ 今から持っていくね・・・・」

と女性の声で言ってきたので

「さっきこの携帯電話を拾ったんだけど、落とした方ですか?」

最後の言葉も言い終わらないうちに、電話は切れてしまった。

どうしよう・・・

きっと今頃は、携帯電話を落とした人は困っていると思ったので、又電話が掛かってくるのを待った。

10分くらいが経ち携帯が鳴った。

「 あの〜今日この携帯電話を拾ったのですけど、携帯を落とした方ですか?」

「 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 」

「家の前にバレンタインデーの贈り物を置いたから・・・・見てね・・・・」

そう言って、電話が切れてしまった。

玄関のチャイムが鳴って、TVモニターを見ても誰もいない・・・・

気持ち悪いと思いながらも、玄関のドアを開けて確認してみた。

ドアの近くに、ハート型のボックスみたいなのが置いてあった。

 『 ? 』

なんだこれ? 気持ち悪いな・・・・

さっきの電話の事もあったので、気味が悪かったがハートの型をしたボックスを開けてみた。

その中には・・・

 カミソリが大量に入っていた

その場ですぐに警察に行ったそうです。


IMG_1415.jpg

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.05.10|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(1)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

No title



拾った人が可哀想じゃないかー!

2017-04-07 15:50 from -

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます