【怖い話 実話 一番怖い話】いつもと違うおじさん 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 一番怖い話】いつもと違うおじさん 短編

うちの近所に広くて

庭にブランコがある家があり

小さいころたまに友達と一緒に

そこで遊ばせてもらっていた

IMG_3654.jpg


その家のおじさんは優しい人で
遊びたいときは勝手に遊んでもいいよ
と言ってくれました

小1の夏休みで暑かった日だと思います。

その日も友達と
そのおじさんの家の庭で遊んでいました

すると家からおじさんが出てきて
コラっ勝手に入るんじゃない!
と怒られました

そのおじさんは
いつものやさしいおじさんとは別の人で
私はいつものおじさんは・・・?
と聞こうと思ったのですが
あまりのおじさんの剣幕に
そのまま黙って友達と庭を出ました

それ以来そこで遊ぶことは無くなり、
優しいおじさんの姿も見なくなりました

気づくといつの間にかその家は空き家となり
数年前ですがとり壊しを行っていました

現在わたしは25歳で
ついこの間母とそのおじさんの話になり
あの優しいおじさんどこ行っちゃったんだろうね~
と私が言うと
母がぎょっとした様子で、
そっかあんた小さかったから知らなかったんだね

あの家の○○さん(おじさん)
殺されちゃったのよといいました

しかもその事件があったのが
ちょうど私が小1の夏頃で
犯人も捕まっていないそうです

奥さんに先立たれて
優しいおじさんは一人暮らしをしていたという話も聞き
ひょっとしてあの時怒って出てきたおじさんが・・・??

何も証拠はないですし、
おじさんの知り合いのひとだったのかもしれません

しかしもしその人が犯人で、
怒られたときいつものおじさんじゃない・・

と言っていたら私が殺されていた??

事件は既に時効を迎えてしまっているので
今更何を言っても仕方ありませんが
母も私が怒られたときの話しを聞き驚いていました

今でも思い出すとちょっとゾッとする話し・・・



関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます