【怖い話 実話 心霊・怪談】うちの祖先は寺から坊主をさらってきた 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 心霊・怪談】うちの祖先は寺から坊主をさらってきた 短編

長くて複雑だが、我が家の事を誰かに聞いて欲しい。

私の家の姓は新しく、明治頃に出来たらしい。

それまでの姓を”山田”家、今現在の姓を”

佐藤”家とさせて下さい。

IMG_2321.jpg


(ややこしくなるので)

山田の家は戦国時代からある問屋だが、子宝には中々恵まれず良く養子を貰っていたそうです。
明治初期の頭首にも子供は授からず、どうしたものかと考えていると、頭首の嫁(島一番の鬼嫁)が、妹の嫁いだ寺に良い小坊主がいると言い出し、妹と寺の住職を離縁させ、さらってきた坊主と結婚させたそうです。

寺の人は、何度も山田の家に小坊主を帰してくれと尋ねても、応じる所か何か酷い事をして脅し帰してたそうです。
これが私の先祖であり、”佐藤”家の始まりでした。

佐藤家は山田家とは違い、子宝に恵まれ男子が数名生まれました。
初代は着物の装飾で財を成し、二代目がそのお金で精神病院を作ったそうです。
が、なぜが長男は短命。
女は生まれた事が無い。
他の者は結婚しても必ず酷い状況で離縁するのです。

佐藤家一代目の長男→原因不明の病気で、10代で死亡。
佐藤家二代目の長男→患者に当てられ開院後、発狂し自殺。

私の祖父は、佐藤家二代目の三男なのですが、病院の看護婦と浮気をし離婚。
祖母(姓は違います)が子供を引き取り、姓だけ佐藤のままで育ててくれたそうです。
だから今現在の私は、微妙に佐藤の家の家計オカルトからは抜け出せたのですが、こう言うのって着いてくるんですね・・・。

佐藤家頭首に嫁ぐ女(後妻含む)は、皆気性の荒い女のみ。
荒く無い女は、必ず気の荒い浮気相手により家から追放される。
佐藤家二代目の頭首の嫁は、女中を睡眠薬自殺に追い込んだ程、気性が激しく祖母も苦労をしたと言ってました。

現在、佐藤家は三代目なのですが、私の父のいる佐藤家の状況が以下。

長男→健康だが未婚。
次男→離婚・マイパパ上。
三男→既婚・嫁が気性が荒く、本家佐藤に取り入ろうとする。

後妻のいる佐藤家の状況が以下。

長男→基地外病院へ入ったっきり。
次男→家の仕事を継いでいるらしい。

見事、男しか生まれていない。
嫁ぐ嫁は必ず鬼女の部類に入る、気性の荒い女。
私の母も気性が激しく、怒られてガスコンロで手を焼かれたリアルな話もあります。
そして離婚の原因は必ず浮気。

偶然の一致だろうと軽く流していた時に、友人に家の不幸事の原因を見てくれる人がいると、占い師とはちょっと違うのですが、そう言った方の所へ連れていってもらいました。

その人に、両親それぞれの判る範囲の家系図を書けと言われ書いたところ、数代前の”本妻”の祟りだと言われました。
しかも、その呪い的なものは山田家・佐藤家だけのものではなく、母方の先祖のものも入っているそうです。

実は、母方の実家も父方の人攫いまでは行かないにしても、恐ろしいほど似てるのです。
長男は必ず10になる前に病死。
女は30才を越せれない。(入水自殺した何代か前の本妻の年だそうです)
皆、必ず離縁する。

占い師さん曰く、全ての先祖の・特に女性の恨みがあり、守る意味でも女が産まれなかった。
が、祖母が離縁したので私が産まれた。
その上名前を捨てなかった為、恨みのある祖先の女性達が私を頼り救ってもらおうと色々な難題と厄をふっかけてきているそうです。

占い師さんの言われた様に成仏の方法をやるのですが、やると体調がマジ崩れてしまい今はしていません。
した方が良いとわかってはいるのですが・・・怖くて。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます