[超怖い話 実話]昨日の夜 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話]昨日の夜

超怖い話 実話 長編

マンションの9階に住んでいます。

ここのマンションには5年近く住んでいるのですが、土地柄もあり住んでいる住民はアジア系の外国人が多く

その大半が夜の商売をしている方達で、深夜の騒音などが原因で同じ階で2回違う部屋に引っ越したりと、管理会社の方に何度も電話したりと、騒々しいマンションです。

ここのマンションには一階が内科のクリニックが入っていて、自転車を止めるスペースがあり、私達も自転車はそこに止めているのですが、その日は自転車置き場のところに  のようなのがたれていました。

「 きっと一階にあるクリニックの患者さんのものだろ・・」と思っていました。

仕事が終わり、家で夕食を食べている時にインターフォンが鳴り、出てみると警察でした。

「 昨夜に何か騒いだりもめている音とか、聞こえませんでしたか? 」

インターフォン越しに、何もなかったと答えると

「ここの階には、何世帯住んでいるのですか?」

などと聞いてきたので、知らないと答えた。

家族が帰ってきて、マンションの下にはパトカーが何台も停まっていると・・・・

そのうち又警察が二人きた。

事情を聞くと・・・

マンションの二階と三階の階段のところで、大量の血があり、誰かが通報したとの事だった。

事件か事故かまだ、検討中の事で、まだわかっていません。

10年以上前に2人の男女が違う日に、このマンションで自殺したので、何かの怨念か・・・

それとも住人の仕業なのか・・・・

でも昨日は、何も音などもなく静かな夜だったので・・・。

分かり次第更新します。

IMG_1418.jpg

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.05.11|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます