【怖い話 実話 最も怖い話】電話帳のストーカー? 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 最も怖い話】電話帳のストーカー? 短編

日常に潜む怖い系でいくつかご紹介。

【電話帳のストーカー?】

二週間くらい前、合コンで

一人の女の子と仲良くなった。

IMG_1397.jpg


話もむちゃくちゃ盛り上がって、向こうも好感持ってくれてるっぽかったし、帰りは二人で帰って家まで送ってあげた。
別れ際、今度は二人で会おうと、ドキドキしながら彼女の電話番号を聞き、「じゃー俺がワン切りするね」と彼女の番号をコールした瞬間俺の携帯の発信画面に現れた文字は『ストーカー?』。

実は二年くらい前、数ヶ月に渡って昼夜を問わずに、ある携帯から無言電話が掛かってきていた。
時には女の泣き声がえんえんと聞こえることもあった。
俺はその番号を『ストーカー?』という名前で登録し、着信拒否にした。

そのうち掛からなくなり忘れてていたのだが、今まさに、目の前の彼女の携帯に掛けた番号はその番号だった。

背筋が凍り付いた。

結局彼女は数週間前に携帯を換え新しい番号になったらしく、その無言電話とは関係ないらしかった・・・。

しかし、何かひっかかるものを感じ、それ以来彼女とは連絡を取っていない。



【匂いつきですか?】
3年前。
大学に進学し憧れの一人暮しを始めたんです。
親の反対を押し切っての一人暮しだったんで生活費等はバイトして自分でやり繰り。
でもすぐに生活が苦しくなり、いらなくなったギャル服をネットオークションで売ることにしました。

これが結構好調で、月に三万円程の収入になりました。
でも一つだけ気掛かりがあったのです。
その時点で50品ほど出品したうちの半数近くを同じ男の人が買っていたのです。

その後も私が何か出品する度に、その人の入札や質問が入るのですが、最初は『彼女にプレゼントしたいので』みたいな感じだったのが、だんだん『匂いつきですか?』とか・・・。

極めつけは『倍の値段出すので手渡しでお願いします』とか・・・。

さすがに恐くなって、その人からの入札と質問は入らないように設定したんです。
すると、何度か取引しているからメアドがバレてて、直接メールが。

『なんでオレをブラックリストに入れたん?裏切り者!』

『今まで買ったってたのに恩を仇で返すのか?』

怖かったのでメアドも変えました。

その3日後ぐらいに、私の出品物(キャミ)が高値で競り落とされ、手続きしていると、何と、例の男だったのです。

携帯を変えてまで私の物を落札していたのです。
気持ち悪くなり、即座にそのオークション退会しました。

その一週間後ぐらいから、バイトから帰宅すると、玄関にヌイグルミが置かれるようになりました。
最初は近所の子供のだと思っていたのですが、毎日違うヌイグルミが置かれていて・・・ある事に気付いたのです。

置かれているヌイグルミが着ている服、私があの男に落札された服と全く同じ柄。。。
あの男の嫌がらせって言うか、私の家まで来ている!?と言う恐怖。
すぐに警察に事情を言い調べてもらいました。

しかし、あの男は関与を否定、逆に私の事を妄想狂、自意識過剰等、言っていたそうで。



【お昼何食べたいの】
昨日の深夜から久々に実家に帰ってるんですよ。
で、今朝は母手作りの朝食を食べたんですが、どうも小蝿が飛び回ってて煩かった。
しかも一匹や二匹じゃない。
ちっこいのがウワンウワン飛んでる。

嫌な予感がして台所に行ってみた。
もう、見た瞬間鳥肌。
母が朝食の後片付けをしている。

その横で、生ゴミ収納の蓋にグロ漫画さながら大量の白い蛆虫が・・・。
近視の上に緑内障の年老いた母は蛆虫大量発生に気付かなかったらしい。
気付かない母は勿論蛆虫が這ってる蓋を触っても平気。

その手で冷蔵庫から野菜を取り出して「あんたお昼何食べたいの」なんて言ってる。

蓋の上に置いてある蛆虫付き雑巾で水撥ねを拭いている。
何か、中国のキムチとかいろんなことが頭を駆け巡って・・・。
母には悪いが食べたもの吐いたよ・・・。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます