[超怖い話 実話] 隣の人のイビキ 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 隣の人のイビキ 短編

超怖い話 実話 短編


会社の後輩が、最近寝不足で困っている・・・

どうしてか聞くと、最近となりの部屋に引越してきた人のイビキがうるさくて寝れないそうです。

会社へ行っている間に隣の人は引越して来たらしく、まだ会ってないみたいでしたが

おじさんみたいな、男性だそうです。

夜中は、隣の人のイビキで目を覚ますほど、ガーガー イビキが聞こえてくる。

IMG_1442.jpg

毎日、毎日イビキがうるさいので、壁をドンドンと叩いたら、その時はおさまり

又、数分するとイビキが・・・・

管理会社に電話して、隣の人のイビキがうるさくて、寝れない事を伝えたそうです。

管理会社の人は

『 隣の人 契約は決まりましたが 

       まだ入居していませんよ 』



と、言われたそうです。

まだ、隣の人は引越してきてないが、引越してくる人がどんな人なのか?

怖がってます。


超怖い話 ランキング ★★★★☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.07|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます