FC2ブログ

【超怖い話 実話】あいつ、事故で死んだよな? 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話】あいつ、事故で死んだよな? 短編

幼稚園の頃、同級の子が車に撥ねられて死にました。

それから月日が経ち、小学校4年の時にそいつが

転校生として私のクラスに

やってきたので面食らった。

IMG_1664.jpg


幼稚園の時に同級だったうちの4,5人が当時のクラスメイトにいて、皆で昼休みに体育館裏に集合し、「あいつ、事故で死んだよな。どういうことだ?」とパニックになって激論したが結論は出ず。
本人には、『おまえ、死んだはずだよな』などと言えないので、普通にクラスメイトとして過ごしたが、皆びくびくものだったよ。

その転校生と話をすると、確かに同じ幼稚園にいて、私のことも覚えていた。
本人の話によると、父親の仕事の都合で小学校からは別の土地になり、今回、また父親の転勤で帰ってきたんだと。

しかも最近、仕事先で偶然、幼稚園以来一度も会っていなかった友人と再会し、懐かしい話に花を咲かせたが、ふとそいつが「そういえば、幼稚園の時に交通事故で死んだやつがいたよな」と、例の男の名をあげて話し始めた時は、さすがに気の遠くなるような寒気を覚えた。

全然霊体験もしたことのない自分だが、いまでもこのことだけは納得いく説明がつかない。

幼稚園の時にそんな葬式はありませんでした。
これははっきりしています。
幼稚園ならば、当然お葬式があれば、親と一緒に行くはずです。
しかし、私の親も、他の友人の親も、誰もその葬式については記憶がないとのことでした。
それどころか、彼の印象が驚くほど薄く、卒園アルバムの彼の写真を見ても、「こんな子居たっけ?」という反応をされたのを覚えています。

そんな子はどのクラスにもいると思うので、さして不思議ではありませんが・・・彼本人は、幼稚園を卒園してから小学校に上がる間の3月頃に、大阪に引越ししており、彼自身にとってはゴク普通の引越し→大阪の学校への入学なのです。
これも当時確認済みです。

ですから、普通に考えれば、私自身の勘違いと認識できそうなケースなのですが、ここでひとつ問題があります。

なぜ私だけでなく他の同幼稚園出身者も、私と同じように彼が死んだことを『確信』していたのか。

小学校当時のクラスメイトだけならば、なにか共通の意識を植え付けられるようなことがあったのでは?ともこじつけられますが、当時の園にいて、その後、ほとんど音信不通だった人間でさえ、彼は確かに事故に遭い、そして死んだ!!(はずだ)と断定していることに、私はつかみどころのない焦燥を感じているのです。

ちなみに、卒園の前後に事故に遭ったはずなので、既に卒園アルバムは配布後で、アルバムから真偽の判断をする材料を見つけるのは困難です。
また、当時通っていたミッション系の私立幼稚園は、その後の経営不振で現在存在しません。

日常の社会人生活が忙しく、普段は気にもとめないのですが、ふとこの奇妙な出来事を思い出すことがあり、その不可解さに決まって気分がなえるのです。

また、例の彼は、いわゆる転勤族の息子のようで、中学に上がる前に、また別の土地へ転校して行き、その後わかりません。

彼には何の責任もありませんが、もしも彼が今後私の前に現れるようなことがあったら、私はどういう反応をして良いか困ってしまうはずです。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます