[超怖い話 実話] 閲覧注意!人間 一旦もめん 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 閲覧注意!人間 一旦もめん 短編

超怖い話 実話 短編


家族でキャンプへ行った時でした。

5歳の子供が

『 さっき 一旦もめんを見たよ 』


嬉しそうに、鬼太郎の一旦もめんを見たと言って喜んでました。

一旦もめんは鬼太郎の漫画の中の妖怪なのに、どこで見たの?

と、聞くと、あっちの方でみたんだよ。

「 白くって、すごく長いの・・・」

子供の言う事だから、何かの見間違いだろうと思いましたが、今日はここのキャンプ場で

一泊する予定だったので、確認の為に子供が見た、一旦もめんの場所へ行ってみる事にしました。


IMG_1920.jpg

「 どこにいるの? 」

『 ほら・・・ここ・・ね?一旦もめんでしょ? 』

子供が見た一旦もめんとは・・・

” 大きな 木にぶら下がった 首つり自殺者! ”


何週間か経っているらしく、体が重力で下がってしまい、腕や首 足 などの全ての人間のパーツが

一旦もめんの様に、垂れ下がっていました。

警察を呼んで、事情聴取されましたが、死後2週間は経っているそうでした。


超怖い話 ランキング ★★★★★

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.07|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます