FC2ブログ

[超怖い話 実話] 縁側の縁の下には注意が必要です! 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 縁側の縁の下には注意が必要です! 短編

超怖い話 実話 短編


子供の頃、お婆ちゃんの家へ泊まりに行った時です。

両親は仕事があったので途中で帰ってしまい、私とお婆ちゃんの2人きりに。

私がつまらなそうにしていると、花火をやろう!!

と、お婆ちゃんが気を使って、夕方の4時頃に花火をする事に。

お婆ちゃんの家は縁側があるのですが、そこに座って、お婆ちゃんが花火を持ってくるのを待ってました。


IMG_1459.jpg

足をぶらぶらとして待っていると、何かに掴まれた感じが・・・

お婆ちゃん家は猫を飼ってたので、猫が足にじゃれついたかと思って、縁の下を覗いてみると

暗い縁の下から、2つの目が光っているのが見えました。

「 み〜ちゃんおいで・・・」

猫を呼んだのですが、こっちに出てこない。

” にゃ〜 ”

縁の下にいると思っていた、、み〜ちゃんは庭にいて、こっちを見ていました。

「 み〜ちゃんじゃないの? あれ? 」

縁の下をもう一度見てみると


 下半身が切れた 白い着物の女性 ”


こっちに這いつくばって、もの凄い顔で縁の下から出て来ようとしていました。

「 おばあちゃん!! 早くきて!! 」

お婆ちゃんが驚いて縁の下を覗くと、白く薄汚れた着物のそでの部分が・・・

お婆ちゃんに聞くと、お婆ちゃんの家は昔防空壕が近くにあって、そこで亡くなった方が沢山いたそうで・・

「 お盆だったので、出てきたのかね〜?」

子供でしたが、もの凄く怖い体験でした。


超怖い話 ランキング ★★★★☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.07|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます