FC2ブログ

[超怖い話 実話] 子供の幽霊が出る おばけ踏切 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 子供の幽霊が出る おばけ踏切 短編

超怖い話 実話 短編


地元にある踏切には「 子供のおばけふが出る踏切 」ってのがあります。

昔そこで車にはねられて死んだ子供の幽霊が出るとか。

中学時代の友人がその踏切のすぐ近くに住んでいて、地元ではおばけが出る踏切らしい。

踏切に出る子供の幽霊なんですが・・・

電車が通り過ぎて遮断機が上がる時、立っていた子供が遮断機とともに上がって行くという。

遮断機にぶら下がって遊んでいた子供が、遮断機が上がりきった所で手を離してしまい

それに気づかない車にひかれて亡くなったそうで・・・

その友人の話では、遮断機が上がって行った子供は、遮断機が上がりきると同時に消えてしまうらしい。

IMG_1967.jpg

地元の踏切の、その子供の幽霊を見てしまった人は

運が悪いと憑かれる場合があるらしくて、憑かれた人は何らかの不幸に見舞われるらしい。

最近では近所に越してきた大学生の女の子が夜に、子供の幽霊を見てしまい

気がおかしくなって入院してしまったとか。

近所でも昔に何人か憑かれた人が居るらしく、それが原因で亡くなった人も居るとか・・・

踏切事故が多いので、お払いをして取り払っても、子供の幽霊はまた踏切に戻って留まり続ける。

地元では夜になるとその踏切には誰も近寄らない。

友人も夜になるとその踏切が使えないんで、えらい不便だと言っていた。

神奈川県の某私鉄線の小さな踏切の怖い話です。


超怖い話 ランキング ★★★★☆


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.07|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます