FC2ブログ

【怖い話 実話 本当にあった怖い話】「廊下の明かりが入ってきて寝れないだろうから」短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 本当にあった怖い話】「廊下の明かりが入ってきて寝れないだろうから」短編

学校の寮に住み始めてもう四年目になる。

かなり古い寮で不便だし、汚い。

寮は4つの棟から成っているのだが、

どの棟の部屋も造りは大体同じ。

IMG_1604.jpg


ドアのすぐ上には明り取りの様な小さな窓が付いている。

引っ越してきて最初に入ったのは
4つの棟の中で一番新しい棟だった。

そこでまず最初に先輩から言われたのが

「ドアの上の窓をダンボールか何かで塞ぐように」

何故?と訊いたら

「廊下の明かりが入ってきて寝れないだろうから」

とのことだった。

当時は純粋だった私は
言われるがままにダンボールを貼った。

その本当の理由を知ったのは
それから何年かしてからのこと。

その棟には「何か」がいて
窓を塞がないとそこから覗いてくるのだそうだ。

あれから2年後、
別の棟にある今の部屋に引っ越した。

確かに窓をダンボールで塞ぐなんてこと、
あの棟の住人以外誰もしていない。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます