[超怖い話 実話] new yorkの地下鉄の特急 危険!! 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] new yorkの地下鉄の特急 危険!! 短編

超怖い話 実話 短編


この話は、アメリカに留学していた時に聞いた超怖い実話です。

24時間走っている、new york の地下鉄。

本数は少ないのですが、夜中も走っているので便利に利用出来るのですが、かなり危険性は高く

犯罪に巻き込まれる可能性が大です。

しかも、時刻表もなく、いつ電車が来るかわからないし、夜中は人がほとんどいなく

各駅停車だったのに、急にアナウンスが流れて特急になってしまう。


IMG_1397.jpg

ある、日本人留学生の女の子が、クラブへ遊びに行き、帰りに地下鉄を使って帰た。

電車の中で眠ってしまい、各駅停車だった電車は特急に変わってしまった。

アナウンスが流れたのに、聞き逃してしまったか、英語が分からなかったで、そのまま電車の中に・・・

降りるはずの駅にも止まる事もなく、そのまま・・・

『 電車の中で レイプ されたそうです 』


夜中の地下鉄には、人も乗っていないので、助けを求める事も出来ず・・・

レイプだけではなく、その後、首をナイフで切られて金品も全部とられて、電車の中で亡くなったと聞きました。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆



関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.08|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます