FC2ブログ

[超怖い話 実話]覗き穴 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話]覗き穴

超怖い話 実話 短編

昔、近所に廃墟の家があった。

小学生の頃、友達3人程でそこの廃墟の家に入り、どんな感じなのか探検した。

昔使われていたであろう、色々な物が残っていて、1980年の3月のカレンダーでとまっていた。

一通り見て外に出たのだが、子供でも入っていはいけない家としてとても興味があった。

そこから何日かして、廃墟の家の事が気になり、その日は一人でそこの 行ってはいけない廃墟 へ行ってみた。

一人だったのと、そこの家に入るには窓から侵入しなければ行けないリスクがあった。

廃墟の家の周りを見てみると、穴が開いている箇所があり、中が覗けると思って そーーっと 覗いてみた。

家の中はこの間の状態のままだったが・・・

” ギョロ !!!”

目が合った!!

穴の開いた所から、自分と同じ距離で中から同じようにして何者かが覗いていた。

怖くなって走って帰り、その後そこの廃墟には行く事はなかった。
  

IMG_1325.jpg



関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.05.11|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます