FC2ブログ

【怖い話 実話 洒落にならない怖い話】夜勤のバイトを始めた頃 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 洒落にならない怖い話】夜勤のバイトを始めた頃 短編

夜勤のバイトを始めた頃の話。

慣れない昼夜逆転の生活をしていたので、

バイトのない日の夜中に

街を散歩することがあった。

IMG_2322.jpg


その日は近所の中学校(といっても卒業した中学ではない)
の横を通りがかった。

窓から校舎の中の様子が伺える。

と、言っても深夜なので当然電灯はついていない。

ふと廊下の奥のほうが明るいのに気が付いた。

立ち止まって見ていると、その明るさが移動した。

蛍光灯が一本だけついているようだ。

その蛍光灯はすぐに消えて、
その隣の蛍光灯が点灯した。

次はさらにその隣の蛍光灯が……。

そんな感じで蛍光灯がついていった。

不思議な現象だったが、
やがて廊下の端まで点灯していって
見えなくなったのでその日は帰った。

それからしばらくして
同窓会みたいな集まりの時にこの話をした。

話が終わった時、
その中学を卒業した友人がこんなことを言った。

「自分が中学生の時に校内に幽霊が出るという噂があった。
自分は見たことがないが、
深夜の校内を歩くだけの女の霊がいるらしい。
そして、その女の霊が歩く時、
女の上にある蛍光灯は点灯するらしい。」

と。

自分には見えなかったが、
もしかしたらあの時、
点灯した蛍光灯の下を女の霊が歩いていたのかもしれない。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます