FC2ブログ

[超怖い話 実話] 最怖!見てはいけなかった 古いビデオテープ 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 最怖!見てはいけなかった 古いビデオテープ 短編

超怖い話 実話 短編


今まで一人暮らしだったおじいちゃんが、老人施設に入居する事になりました。

家族で、おじいちゃんが住んでいた家の整理をしていると

押し入れから古いビデオテープが1本出てきました。

埃をかぶっていて、随分と古いビデオテープ。

ビデオテープのラベルには

” 6/25 きよこ ”

と、書いてあり、亡くなったお婆ちゃんの名前が書いてありました。

おじいちゃんの部屋にはビデオデッキがあったので、何が入っているか見てみました。

再生してみると、キュルキュルキュル〜っと、テープが絡まった音がしたのですが

何とか、見る事ができました。


IMG_1389.jpg


生前、亡くなったお婆ちゃんが生きていた時に、家でおじいちゃんが撮ったビデオ・・・

「 あら。撮ってるの?」

元気なお婆ちゃんが、ビデオカメラに向かって笑っている顔。

懐かしいな〜と思いながら、見ていると。

1度、画面が暗くなり、今度はお葬式の場面。

お婆ちゃんが亡くなった、お葬式を撮っていました。

” こんなの撮って大丈夫なのか? ”

そう思って見ていると、お婆ちゃんの祭壇が映されていて・・・

棺桶の所がアップになった時・・・

『 真っ白い影の様な 人間の形をした何かが


  棺桶の中から這って出て来ている 姿が・・・』



見てはいけない もの を見てしまった気がしました。

でも、帰る頃にはビデオテープがなくなっていたんですが、どこを探しても見つからなくて。

あの白い影は、おじいちゃんも知っていたのか?

痴呆症が進行してしまい、聞く事ができないのですが・・・

超怖い話 ランキング ★★★★☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.09|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます