[超怖い話 実話] 大男の仕返し 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 大男の仕返し 長編

超怖い話 実話 長編


とある小さな田舎町で、身長2m近いの大男が死んだそうだ。

彼は身寄りがなく、小さな町では有名な程、乱暴の大男だった。

小さな事でも根にもつタイプで、子供のいたずらにさえ酷い仕返しをするので皆から嫌われていた。

彼を変人呼ばわりした子供を捕まえ、顔が紫色に腫れ上がるまで平手で打ち付け

容赦なく酷い仕打ちをし、暴行罪で逮捕された経歴まであった。

独り身で、彼の周囲には友達すら一人もなく

毎日、日雇いの汚い仕事で稼いでは酒を飲んでいた。

そのためか、肝臓を悪くして亡くなった。

町で唯一の葬儀店の店主もこの男が大嫌いだったが

役場からの頼みで、プランの安い葬式をあげることになった。

適当に死体を洗い、一番安い棺桶に押し込めて

売れない坊主を頼んで、お経をあげさせた。


IMG_1458.jpg

棺桶を火葬場に運ぶ時に異変は起きた。

葬儀が重なってしまった事もあり、霊柩車が手配できなかったので

大男を軽トラックの荷台に積んで運ぶことにした。

車を走らせていると、急に棺桶が大きく揺らぎ、店主は荷台の外枠と棺に足を強く挟まれてしまった。

すぐに病院に運ばれたが、店主は複雑骨折してしまい

仕方なく切断するはめになった。

葬儀が終わり、町の住民からは

「 葬儀店の店主の足の切断は自業自得だ!」

と、噂が立ち始めた。

葬儀の時に来ていた坊さんが、事実を話したからだった。

大男の棺桶をケチった葬儀屋の店主は、普通サイズの棺桶に大男を無理矢理入れた。


『 スネからノコギリで切断して・・・』


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.09|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます