FC2ブログ

[超怖い話 実話] お気に入りのバッグ 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] お気に入りのバッグ 長編

超怖い話 実話 長編


小学校の時に、1つ上のお姉ちゃんからもらった、お気に入りの小さいバックがありました。

ピンクの花が付いていて、そこにジッパーが付いているので、小物も入る。

気に入っていたので、毎日の様に学校に持っていってました。

子供の頃はどうしても、鶏肉が食べれなくて、その日は給食に鶏肉が丸々自分のお皿に入ってました。

食べれない子は、休み時間も居残りで食べなければいけないので、どうにかして失くしたくて

お気に入りのピンクの花のバックのポケットに、鶏肉を入れる事に。


IMG_1640.jpg

誰にも見つかる事もなく、鶏肉を隠す事ができました。

そのうち、バックの事も忘れて、興味もなくなてしまい新しいバックも買ってもらったので

使わなくなりました。

ある日、家で漫画を見ていると、花のついたバックが机の横にあったのに下に落ちているのに気づき

見ていると、なんだかポケットの中が動いている様に見える・・・

なんだろう?

すっかり、ポケットの中に入れた鶏肉の事を忘れていて、ポケットのジッパーを開けてみると

『 ポケットの中から 大量の小さなゴキブリ 』


ポケットの中も膨れ上がっていて、パンパン!!

ジッパーを開けたとたんに、一斉にゴキが逃げ出して、部屋中に逃げてしまいました。

そのせいなのか、我が家には、その時の小さなゴキちゃん達が今では立派になって

真っ黒い大きなピカピカなゴキブリになってます。


超怖い話 ランキング ★★★★☆  

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.10|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます