FC2ブログ

[超怖い話 実話] 墓地の中探索 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 墓地の中探索 短編

超怖い話 実話 短編


実家の近くには、結構大きな墓地があって、昔は子供達でそこの墓地にはいって肝試しみたいな事をしていました。

色々なお供え物があったり、お墓によって大きな物や小さな物や

迷路みたいになっていたので、怖いけど興味もあって友達同士で遊んでました。

肝試しとしてのお墓に入るのが段々と慣れてしまって、一人で墓地に入った時でした。


IMG_1347.jpg

迷路みたいに、進んでいくと、声が聞こえてきました。

何処から聞こえてくるのかな・・・?

音がする場所を探していると、ある大きなお墓の所に小型ラジオが置いてある。

でも、どうしてもそのラジオが欲しくなってしまい、家に持ち帰る事に。

親には内緒でラジオを持って帰ってきたので、こっそりとラジオを聞こうと思い

布団の中でラジオのスイッチを付けました。

でも、音がしない・・・・

壊れちゃったかと思い、電池が入る所を開けると

” 電池が入ってない ”


でも、墓地ではきちんと聞こえてたのに・・・

怖くなって、次の日返しにいきました。


超怖い話 ランキング ★★★★☆



関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.10|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます