【怖い話 実話 じわじわくる怖い話】小屋の置いてあった場所で物音がする。短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 じわじわくる怖い話】小屋の置いてあった場所で物音がする。短編

うちで3年間可愛がってたハム(※ハムスター)が

死んじゃったときに、ハムの小屋も処分してしまったんだが、

死んじゃった夜からその

小屋の置いてあった場所で物音がする。

IMG_3529.jpg


本当に綺麗に片づけちゃって、
小屋を置いてた小さいテーブルしかないのに、
小さな足音がするんだよ。

ペタペタペタって。

でも

「まだ死んでることわかんないんだな」

と放っておいた。

そしたらある夜、
そのテーブルからまたペタペタって音がしたので
そっちを見ると、

「ヂュッ」

って声が確かにしたんだ。

生前、ハムがよく小屋の上天井まで登って
落ちるときの声だったんで、
ああ、やっぱりいるんだな・・と思ってたら、
4年前に死んだじいちゃんが俺の横に突然登場して、

「おれハムスターみたいなもん飼ってみたかったから、
貰っていいべか?」

と訊いてきた。

さすがにじいちゃんの霊にはビビったけど、

「あ・・ああ俺もう飼えないからいいよ」

って答えたら、
じいちゃん嬉しそうにハムスターの小屋があったとこまでいって
手を伸ばした。

その瞬間、

「痛っ!かんだべ!こんなきかんのはいらんわな」

と言ってじいちゃんは消えた。

ハムの霊は今でもペタペタ歩いてます。

困ったなあ。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます