FC2ブログ

[超怖い話 実話] 3mの水死体 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 3mの水死体 短編

超怖い話 実話 短編


ある大学生が、グループで海に遊びに行った。

その中で、いつもは泳ぎがうまい男性が海へ入ったまま帰って来ない。

1時間程待っても帰ってこないので、海の中で何かあったか、事故でも起こったと思い警察へ連絡した。

10分程して、警察と救助隊がやってきた。


IMG_1868.jpg

沖の方へ流されていったらしく、救助は難航した。

一緒に来ていたグループは取りあえず宿に一泊する事に・・・

明け方近くなって、仲間の一人に警察から遺体が出てきたので、確認して欲しいと1本の電話が。

さっそく皆で、浜辺へ行くと青いビニールシートが掛かっている。

しかもそのビニールシートはとてつもなく、大きく長く  3m 程のシート。

「 では、確認して下さい 」

警察が顔をこわばらせながら言った。

仲間の一人が、青いビニールシートを徐々にめくっていくと・・・

恐ろしい顔をした友人だった。

さらにビニールシートをめくっていくと・・・

” 下半身が切れた状態の友達に


   恐ろしい顔をした老婆がしがみついていた ”



超怖い話 ランキング ★★★★☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.11|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます