【怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】こんな夢を見た 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】こんな夢を見た 短編

こんな夢を見た

俺は、出所した後そこそこの会社に就職し、

結婚して妻や息子と幸せに暮らす。

そこで、目が覚めた。

IMG_1310.jpg


今日は遂に出所だ。



刑務官に呼ばれ、俺は刑務所を出た。



「もう来るなよ。」



といって俺を送り出してくれた刑務官。



俺は彼らと、5年もいた刑務所に静かに頭を下げた。



そして、大きく深呼吸。



ああ、おいしいシャバの空気。



よし、これからは心を入れ替えて、一生懸命働くぞ!!





そこで、目が覚めた。



はあ、まだ一日目か……。





【解説】





















『そこで、目が覚めた。

今日は遂に出所だ。』



とあるが、その後にまた



『そこで、目が覚めた。

はあ、まだ一日目か……。』



とある。



語り手は気づかない間に、

無限ループ地獄が続いている。



関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます