【怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】死者が死者が蘇るお話。長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】死者が死者が蘇るお話。長編

宅配便以前付き合っていた彼女が亡くなったと連絡があった。

付き合っていたのはもう随分と前の話なんだけど…

別れを切り出したのは俺なんだが、

どうしても彼女が納得してくれなくて、

IMG_1570.jpg


軽くストーカーまがいの事をされたこともあるんだよね。



だから葬儀には行かなかったんだ。



いや、いい思い出だってたくさんあったんだけどね…二人共映画好きだったから、



よく一緒に見に行ったりしたなぁ…。



ところで昨日、彼女から宅配便が届いたんだ。



中身は一本の邦画のDVDだった。



どうやら亡くなる直前に発送したみたいなんだけど、彼女…自殺だったらしいし、



ちょっと不気味だなぁと思ってなかなか開けられなかったんだよね。



そしたら普通の有名な感動モノだった。



俺が竹内結子好きなの覚えててくれたんだなぁ。



何か、気味悪がっちゃって申し訳ないから今から心して見るよ。





【解説】



















竹内結子の感動モノと言えば、

『いま、会いにゆきます』

だろうか。



映画の内容は愛する妻との話で、

確か亡くなったはずの妻と再開したが、

実はその妻は昔からやってきた妻だったとか、

そんな感じの話だったはず。



今回のお話では、

語り手は葬儀にも行かず、

軽いストーカー扱い。



自殺する直前に送ってきたということは、

語り手に『いま、会いにゆきます』と

伝えたかったのだろうか…



これから語り手の元に

亡くなった彼女が現れるかもしれない。





竹内結子の感動モノと言えば、

『黄泉がえり』

もあるようだ。



そして、こちら

死者が死者が蘇るお話。



『黄泉がえり』は観たことないが、

これから彼女がやってくるのであれば、

イメージ的にこちらの方が合っている…?

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます