FC2ブログ

[超怖い話 実話] 樹海で待っている人達 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 樹海で待っている人達 短編

超怖い話 実話 短編


大学の頃に、富士山を見にドライブへ行った時でした。

どうせなら、樹海にも入ってみようという事になり、男3人で樹海へ。

まだ夕方にはなってませんでしたが、一応懐中電灯を持って入りました。

樹海の中は、自殺者に対する看板やら、心の相談が出来るので電話して下さい・・・などの看板があったりと

肝試ししているみたいで、ドキドキしながら入っていきました。

IMG_1881.jpg

大きな木が生い茂っているので、湿気があって樹海の中は薄暗くなってました。

「 ウゥ・・ウゥ・・・・」


歩いていると、女の人のうめき声が聞こえてきました。

目の前には大きな木が立っていて、ロープが1本ぶら下がってました。

「 やっぱり・・・やめよう・・」

樹海の入り口へ引き返そうとした時でした。

生い茂った太い木の根っこにつまずいてしまい、友達が転んでしまいました。


” カシャ ”


スマホを持ってたのですが、転んでしまった拍子に、写真のボタンを押してしまいました。

そそくさと帰り、車に戻って帰る事にしたのですが。

樹海での写真を撮ってしまった友達の写真には・・・

転んだ拍子につまずいてしまった樹海の地面に


” 人間のいくつもの顔が写ってました ”


樹海で亡くなった方達であろう、地面にはびっしりと顔が張り付いてました。


超怖い話 ランキング ★★★★☆





関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.10|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます