【怖い話 実話 洒落にならない怖い話】喪服を着た集団がうちの店に入ってくるの…短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 洒落にならない怖い話】喪服を着た集団がうちの店に入ってくるの…短編

昔、働いていたアルバイト先での出来事なんだけどさ、

ある日、喪服を着た集団がうちの店に入ってくるの…

ものすごく気味が悪かったんだけど…

近くにお寺があったから

IMG_1322.jpg


何の違和感もなかったのね、最初は…。

ところがさ…店長はその集団を不気味がって、
その集団が去った後に塩をまくんだわ…。

おいおい、いくら不気味だからって
そこまでするなよっておもうべ?

ところがさ…理由がちゃんとあるんだよ…。

近くのお寺はさ
住職がいなくなってだいぶたつわけ…。

だから、うちの店には
普通は喪服を着た人は来ないだろ?

でも毎年8月12日の夜3時にはくるんだわ。

そんでもって、
その8月12日ってのが…住職の息子さんの49日…

うわさでは、住職が死ぬ前に
息子さんにお経を唱えたかったらしいんだけど…

となえてあげられなかったのよ…

だから毎年この時期になると
周辺住人は喪服うをきた集団が不気味なのよね。

その集団がお寺に入っていく姿を見た人の話では、
誰もいないお寺から、話し声が聞こえて、
ぶつぶつぶつぶつ…聞こえてくるらしいよ…。

朝には、誰もいなくなるらしいし


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます