FC2ブログ

[超怖い話 実話] 湖の落とし物 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 湖の落とし物 短編

超怖い話 実話 短編


小学校の遠足で、ダムを見に行きました。

ダムの近くには湖があり、ダムや湖で水がどのようにして水道水になるのかを説明されました。

その時は小学校の低学年なので、話も聞かずに、多くのクラスメイトがダムを見たり湖を見たり

よそ見をして話を聞いていました。

クラスメイトの中でも、活発の男の子が湖に浮いている 何か を発見しました。

「 何か 浮いてる!!」

なになに・・・?????


IMG_1498.jpg

クラスの子供達が、その子が指差す方を見ると

” 赤ちゃんの死体 が浮いてます ”


「 赤ちゃんが死んでる!!」

大騒ぎになったのですが、クラスの先生が

『 ちがいま〜す。あれは 赤ちゃんのお人形ですよ〜。皆さんお話を聞いてくださいね〜 』

と、ニコニコしながら・・・

「 なんだ・・・人形か?」

な〜んだ・・・

ちょっとがっかりしたみたいに、クラスメイトの皆は話を又聞き始めました。

話が終わってお弁当を食べて、帰る頃でした。

そこの湖には

 何十台ものパトカーが・・・


やっぱり、あれは 本物の赤ちゃん だったんだ・・・・

クラスみんなが思いましたが、誰もその事を言う事はありませんでした。


超怖い話 ランキング ★★★★☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.10|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます