FC2ブログ

[超怖い話 実話] 声をかけてはいけない・・・短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 声をかけてはいけない・・・短編

超怖い話 実話 短編


毎日使う通勤電車の地下鉄の構内で、2、3日前から赤いワンピースを着た女性が

小銭を落としてしまい、拾っています。

しかも毎日、同じ時間に同じ行動・・・

何でそんなに、毎日小銭を落としてしまい、拾っているのか不思議な程でした。

朝の通勤ラッシュなので、人ごみの中、電車を利用している人達は皆知らん顔・・・


IMG_1519.jpg

あたふたと、落ちてしまった小銭を集めている 赤いワンピースの女。

毎日なので、なんとなく気になり、4日目の朝に小銭を一緒に拾ってあげました。

『 ありがとう・・ございます・・・』


女性は小さな声でお礼を言って、その後・・・


『 あなただけ・・・見えてるんだ? 』


その後、すう〜と女性が消えてしまいました。

自分だけ見えている・・・?

電車事故で亡くなった女性だと知ったのは、そこの駅を利用してた先輩に10年前に

” 赤いワンピースを着た女性が


      電車事故で亡くなったのを聞きました ”



その女性は、弱視の女性で人とぶつかった拍子にバックが落ちてしまい、それを拾っている時にあやまって

電車のホームに落ちてしまい、特急電車にひかれてしまったそうです。

昨日も今日も、また 赤いワンピースの女 を見ました。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.11|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます