FC2ブログ

【怖い話 実話 最も怖い話】友人のアパートに遊びに行ったとき、 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 最も怖い話】友人のアパートに遊びに行ったとき、 短編

大学のときの話。

友人のアパートに遊びに行ったとき、

部屋でゲームしていると

隣の部屋から女性の声で

IMG_2085.jpg


「ばばばばばば~ん」

「ううううが~ん」

って半笑いで叫ぶ声が聞こえてきた。

友人は

「うるさいから何回も注意したんだけどなかなか直らんのよ」

って言ってて、
あまりにうるさいから俺が壁をバーンて何回かたたくと
声は止んだ。

でもしばらくするとまた、

「ばばば~ん♪」

って声がして
また、俺が壁をバーンって叩くと声が止んだ。

別の日にそいつの部屋にいったら、また

「バンバンバンバ~ン」

って声がして

「まだ、なおってないのかよ。隣の住人頭いかれとるで」

って友人に言ったら

「まぁしょうがないよ」

ってやけに元気がない。

俺がまた壁を叩こうとすると

「もうええやん」

って友人って言うから、

「こういうのはきつく言わんとあかんで」

っていって壁をバーンって叩くと、
さらにでかい声で

「バーンバーンバーン」

って声がした。

俺は隣の奴はなめとると思って、
どなりこんだろって思って
隣の部屋にいってチャイムを鳴らした。

応答がなかった。

「ちょっとお話があるんでドアのところにでてきてください」

って言っても応答なし。

で仕方なくあきらめて、
友人と外に飯を食べにでかけた。

飯を食いながら友人が言った。

「おらんのよ、あの部屋に住んでる人はおらんのよ
この前、となりの部屋に大家さん部屋見学の人がきたからわかるんよ。
今、住んでる人はおらんのよ。
だから、もうこの話はやめてくれ」


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます