FC2ブログ

【怖い話 実話 じわじわくる怖い話】近所の河原に遊びに行った時に変な石を拾った。短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 じわじわくる怖い話】近所の河原に遊びに行った時に変な石を拾った。短編

うちの弟は小さい頃から怖いもの知らず。

小学生の頃、

近所の河原に遊びに行った時に変な石を拾った。

ベ○リット?みたいに顔がある石。

IMG_2447.jpg


自分「気持ち悪いから捨てなよ」

弟「何で?面白いじゃん」

そのまま家に持ち帰り、
玄関に放置された。

問題は、その日の深夜。

なんか笑い声が玄関から聞こえる。

絶対あの石のせいだと思った自分は、
二段ベッドの下段の弟を叩き起こして見てくるように言った。

しばらくして笑い声が聞こえなくなると、
何かやりきった顔をした弟が戻ってきた。

自分「何だったん?」

弟「石が笑ってるみたいで生意気だったので、
マジックで落書きしたら黙った」

当時、玄関にはマジックが
メモ用のカレンダーの切った奴と一緒に置いてあって、
それで思いっきり落書きしたらしい。

翌朝見てみると、
無残にヒゲやら渦巻きやら
書き込まれている石がそこにあった。

さすがに弟もそれが気持ち悪いと思ったのか、
それとも母に邪魔だから捨てろと言われたのが効いたのか、
その石は無事河原に捨てられた。

石を拾ってきた弟よりも、
拾われた石のほうが少しかわいそうだと思った一件。

ちなみに、その後特に問題もなく弟は生活し、
今では普通に結婚して子供もいる。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます