FC2ブログ

【怖い話 実話 ほんのりと怖い話】恐いというかちょっと不思議な話。 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 ほんのりと怖い話】恐いというかちょっと不思議な話。 短編

恐いというかちょっと不思議な話。

友人Hの実家は15年前

今の場所に念願の家を建てて引っ越して来たんだけど、

Hは前のボロな借家もとても好きだったんで、

IMG_2129.jpg


帰省する度に寄っては思い出に浸ったりしてたんだそーです。

ある日、
やっぱり前の借家に寄ってみたんだけど、
これが駐車場になっちゃってた。


ずっと空家だったし、
相当ボロだったから、
いつか取り壊されるだろうとは思っていたけど、
一体いつのまに…あーあ。

その時たまたま隣家のおじさんが庭木に水をやっていたので、
何時取り壊されたか聞こうと思って声をかけた。

そのおじさんはHが引っ越す前からそこにいた人で、
Hのことを覚えていて、懐かし話にひとしきり花が咲いた。

で、いつ取り壊されたんですか?と聞いたところ、

「え?君が引っ越してって、すぐだったよ?一年後くらいかな?」

「は??」

…15年間、Hが見に行っていたものは一体。

(仲間内ではそのおじさんの記憶違いの線が濃厚と言われてますが、
なにしろHの名前や細かい昔話もよく覚えてて、
しっかりしたおじさんだったそうなので、それもなんか…)

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます