[超怖い話 実話] 自殺した生徒の最後の頼み 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 自殺した生徒の最後の頼み 短編

超怖い話 実話 短編


専門学生の時に同じクラスの子から聞いた、超怖い話です。

私が昔通っていた専門学校には寮があって、地方出身者の生徒が住んでました。

私は自宅から通っていましたが、寮に住んでいたクラスメイトの子のが通っていた高校の

同じクラスの女の子が、不良の子で学校にはあまり来ていなかったそうです。

高校3年生の2学期の頃に、バイクの事故で亡くなってしまった。

二人乗りをしていたらしく、車と正面衝突してしまい、ヘルメットも被ってなかったので

即死だったそうです。

IMG_2355.jpg

卒業式の日、体育館で一人一人の名前が呼ばれ、呼ばれた生徒は教団で卒業証明書を受け取る時

その、亡くなった女の子の母親が、教団に登って受け取ったそうなんですが・・・

その子の名前が呼ばれて、母親が教団に上がって卒業証明書を受け取った時・・・


” 体育館の電気が一斉に消えた ”


停電でもないのに、真っ暗闇になったそうです。

きっと、卒業式に出席したかったのかな〜って言ってました。


超怖い話 ランキング ★★★★☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.12|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます