FC2ブログ

[超怖い話 実話] 太鼓の練習 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 太鼓の練習 短編

超怖い話 実話 短編


高校の時の文化祭の時に、グループに別れて文化祭の時に行う太鼓の練習をしていました。

ステージに上がって、本格的な太鼓をやるのですが

地元で太鼓を教えている人達が放課後の練習に付き合ってくれて

結構、本格的な練習でした。

毎日の放課後の練習で、遅い時には7時近くまで練習をしていました。


IMG_1768.jpg

体育館の中は冷房もなく、もの凄く蒸し暑かったので、休憩をはさんで練習していました。

10分の休憩があり、皆、水を飲んだり休憩した時でした。

『 ど〜ン!! 』


誰もいない大太鼓が急に鳴りました。

太鼓の近くには誰もいないのに・・・・


『 ぎゃぁ〜〜〜!! 』


その日は練習は終わりになり、家に帰る事になりました。

支度をして学校の校門まで出た所で、又

『 ど〜〜ン!! どん!!ど〜ン !! 』


誰もいない、体育館の真っ暗な中のに、太鼓の音が響いてました。

次の年から、文化祭では太鼓のパフォーマンスは取りやめになりました。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.12|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます