FC2ブログ

【怖い話 実話 恐ろしい話】もう二度と近付きたくない。 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 恐ろしい話】もう二度と近付きたくない。 短編

俺の前々に住んでたマンションは、

パチンコ屋の社宅だった。

俺がまだ小さい頃に家族で社員として住んでいたのだが、

その社宅は店であるパチ屋の真上に建っていた。

IMG_3499.jpg


俺もその記憶は薄っすらとある。

そこから引っ越して早17年。

俺は当時の話を家族から聞いてビクーリしたのだった。

何でもそこの社宅の一室は、
有名な幽霊社宅で何人もの社員の人が
心霊現象に悩まされていたらしいのだ。

幸い俺ん家は件の部屋には住んでいなかったが、
そこの部屋に住んでいた同僚達
(入っても入ってもすぐに部屋を変わってもらうか、辞めて行ってしまうので
複数の人がその部屋を入ったり出たりしていたらしい)に話を聞くと、
夜中に天井から血がポタリポタリと落ちてくるらしい。

不信に思い、屋根裏を調べてみても
ネコやネズミの死骸はどこにもない。

しかし血は落ちてくる。

毎晩毎晩、血が落ちてくるらしい。

不思議なことに朝になればその血は消えてしまうとのこと。

怖くなったその部屋に住む社員は、
俺のオヤジも含めて数名で血の落ちてくる天井を夜に調べたが、
血は落ちてくるもののやはり何もなかったらしい。

その話を聞いただけでも俺は(((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル。

他にも、その部屋だけでなく
女の人がスゥと部屋を横切るのを見たとか
廊下を横切る足音だけを聞いたとか、色々あったらしいが
詳しくはオヤジがお茶を濁して話してくれなかった。

そこまで話したんなら
いっそもう全部言っちゃって下さいよ…。・゜・(ノД`)・゜・。

で、結局経営者が変わって折り合いの合わなくなった俺達一家は
そのパチ屋を辞めて別のマンションに引っ越したのだが、
オトンが数年後に偶然会った同僚にその後の話を聞いた。
(地元だからどうしても会う)


曰く、やはり霊現象は納まることはなく、
霊媒師を呼んで御払いをしてもらった。

曰く、その後数年間は何事も無く、
納まったかのように思われたが、
また霊現象が始まったらしい。
血も落ちてくるらしいとのこと。

曰く、もうどうしようもないので
その部屋はお札を貼って入室禁止にし、
今は誰も住んでいないらしい。

曰く、その部屋には誰も入らないが
ちょくちょく違う部屋でも
霊現象が起こることは変わってない。


その同僚もパチ屋を辞めているが、
オヤジもその人も口を揃えて
あのマンションだけはマジでヤバかった。

もう二度と近付きたくない。らしい。

オヤジはパチが趣味だが、
そういえばあのパチ屋だけには絶対近付かない。

俺、あんま覚えてなくて良かった…_| ̄|○

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます