FC2ブログ

[超怖い話 実話] 赤ん坊と女 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 赤ん坊と女 長編

超怖い話 実話 長編


大学のクラスメイトの友人から聞いた怖い話です。

深夜番組を見ていて、そろそろ寝ようかな・・・と思い、布団に入り電気を消そうとした時でした。

家の外から車の急ブレーキの音が聞こえたそうです。

事故でもあったのかな・・・?

すると、自分の家のドアを『 ドンドン! ドンドン! 』

と叩く音が・・・

こんな夜中に? 誰・・・・?


IMG_1716.jpg

そう思った時から体は金縛りにあい、全く動かなくなったそうです。

『 ガチャ 』

暫くすると、扉があく音が・・・

きき耳をたてていると、家の1階で誰が家の中を歩き回る音が聞こえてきたそうです。

「 泥棒なのか・・・? 何だろう?? 」

するとトントンと、階段を上がってくる音が。

階段から登ってきた音は、自分の部屋の前で消えたそうです。

全身金縛りだが、首だけは回せたので横を見ると・・・

” 青白い顔をした赤ん坊が・・・”


寝ている布団の横に、這いつくばってました。

何も出来ないでいると、今度は頭上から、悲しそうな青白い顔の女性が血を流しながら

ジーーっと見つめながら近づいてきました。

それから気を失い、起きると朝だったらしいです。

実はこの話・・・

聞くとその人にも起こるらしいです・・・


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.12|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます