FC2ブログ

【怖い話 実話 じわじわくる怖い話】幼い頃から他人に見えないものが見えるという私を、 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 じわじわくる怖い話】幼い頃から他人に見えないものが見えるという私を、 短編

幼い頃から他人に見えないものが見えるという私を、

母は心配していたらしい。

先日、

母の知り合いの霊視の先生に

IMG_1476.jpg


診てもらう事になった。

家に来た先生は新種のポケモソ…じゃなくて、
神々しい守護霊を連れていた。
(茶色の木彫り?みたいなの)

折角なので質問することに。

「先生、私は他人に見えないものがみえるんです。
どうしてですか?」

すると思いもよらないことを言われた。

「あなたの頭には触覚が生えてるの」

先生曰く、
私の頭には霊感アンテナという二本の触覚があるんだと。

なにそのバイキンマソ。

「これがないと霊は見えないのよ。
ほら、わたしにもあるでしょ?一本」

そしてお前はドキンチャソか。

どうやら、
霊が近くにいると触覚で感知して
脳に信号を送り霊が見える、
という仕掛けらしい。

確かに霊視は肉眼で見るというより
頭で感じると言ったほうが合う気がするがショックだった。

触覚だけに。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます