[超怖い話 実話] こまさん 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] こまさん 短編

超怖い話 実話 短編


この話は、昨日兄から聞いた話です。

私の祖母は、99歳まで長生きしていました。

最後は老人ホームの施設にお世話になってましたが、そこの老人ホームは病院が隣接していて

デイケアや入院が出来る施でした。

祖母が仲がよかった ” こまさん ” は、今年で102歳になるそうです。

私の兄は、そこの病院でリハビリの仕事を行ってますが、この間、こまさんに会ったそうです。


IMG_0760.jpg

99歳で仲の良かった祖母の事をこまさんに話していた時に。

兄が 「 そろそろ あっちの世界には着いたのかね? 」

こまさんは


『 まだまだ 着かないよ。 今はまだ 歩いているから・・・』

と・・・・

祖母は亡くなって、もう4年近くになるのに、まだあの世には着かない。

『 あの世は ものすごく 遠いそうです 』


超怖い話 ランキング ★★★☆☆





関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.13|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます