FC2ブログ

[超怖い話 実話] ○丸旅館の赤ん坊 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] ○丸旅館の赤ん坊 短編

超怖い話 実話 短編


関西地方へ行った時の話です。

老舗の旅館に1泊、母親と泊まったのですが、夜の20時を過ぎた頃から

隣の部屋からの赤ん坊のなき声が聞こえてきました。

でも、すぐに泣き止んだのと、まだ20時代だったので、気にすることなくテレビを見ていました。

そこの旅館には温泉があって、お風呂に入りに行くと、丁度となりの部屋のドアが開いて

若いお母さんが入っていった様子が見えました。


IMG_1475.jpg

温泉から入って行ってから、そろそろ寝ようか・・・

と、母が言ったので、あまり眠くなかったので布団に入って、携帯電話を見ていました。

5分すると、又赤ん坊の泣いている声。

ますます気になって、寝れなくなってしまいましたが、10分程すると泣き止んだ。

又、少しするとすぐ近くから赤ん坊の泣いている声が・・・

そーっと、右側を見ると・・・

そこには赤ん坊ではなく

『 両足 両腕 を切断された 胴体だけの人間が 』

子供の様な泣き声で胴体だけで、這いずり回ってました。

気づくと、朝でしたが

ここの宿、老舗ですごく有名な旅館です。


超怖い話 ランキング ★★★★☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.13|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます