【怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】整形をするために美容外科医院にやって来た。 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】整形をするために美容外科医院にやって来た。 短編

超お金持ちだけども超ブスで有名な姉妹(A子・B子)が、

もっと超ブスな召使い(C子)を連れて、

整形をするために美容外科医院にやって来た。

超美人な2人の女医(X子・Y子)と、

IMG_1826.jpg


なぜか超ブスな女医(Z子)が対応した。



A子「X子先生の顔は私の理想だわ。
私の担当はX子先生にお願いするわ」



B子「私の理想はY子先生よ。
私の担当はY子先生にお願いするわ」



それぞれの担当が決まった後、
A子が提案した。



A子「ねぇ、C子も手術しなさいよ。
担当はこのZ子先生がいいわ。
手術代は私が出すから。ねっ?」



C子「…はい」



突然の成り行きにC子は戸惑ったが、
心の中ではガッツポーズをしていた。



数日後、手術をして驚くほど美人になったA子・B子と、
前にも増して超ブスになったC子がいた。





【解説】



















二人の美人女医を手術したのはZ子で、

Z子が超ブスなのは二人の美人女医が下手だから。



もちろん、C子はそのことに気付いていたため、

ガッツポーズをした。



しかし、姉妹はおそらく女医たちに

「あなたを手術した先生を紹介して」

とでも言ったのだろう。



その結果、名医であるZ子が姉妹の手術をし、

X子もしくはY子がC子の手術を行ったため、

姉妹は驚くほど美人になったものの、

C子は磨きをかけてブスになってしまった。





手術が下手な女医さんは置かないで・・・

と思ったりするのだが、

そういう女医さんも需要があったりするのかもしれない。



それにしても、C子はぬか喜びしたが

まんまと姉妹に嵌められてしまった。



もともと姉妹よりブスだったC子なのに、

さらにブスにさせようとする姉妹。



姉妹からするとただのイタズラ的なものだったのだろうか?



ぬか喜びをさせてから叩き落とす。



恐ろしいやり方である・・・。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます