FC2ブログ

【怖い話 実話 一番怖い話】落ち着いたら部屋を借りようと思っています 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 一番怖い話】落ち着いたら部屋を借りようと思っています 短編

先日の話です。



私は、今年から一人暮らしを始めました。

初めての一人暮らしでうかれていたり、

IMG_1902.jpg


友達を呼んでワイワイと騒いだりしていました。

しかし、ある友達を家に呼んだら
玄関から入ろうとしません。

不思議に思って聞いてみたら

「この部屋、言いづらいけどよくない!
出なくちゃダメ!」

そう一言残して、
部屋に入らず帰ってしまいました。

なんだろう・・なんでだ?

毎日居ても何もないし・・・
幽霊だって出た事ないしな・・・

何かの間違いだなって思って
友達の言葉を
あんまり気にしていませんでした。




ところが、
夜中になぁ~んかおもっくるしい気がして
目が覚めた時の事です。

どこからかチョロチョロと
水が流れる音が聞こえました。

ぁ~、ちゃんと閉め忘れたのかな・・・

って確認に行ったら
台所の水がチョロチョロと出ていました。

またベットの中に入ると

トントン・・

なんか物音が聞こえました。

なんかイヤだな・・・
って思いながら布団の中にもぐって
気のせいだ気のせい!
って思いながら
目を固くつぶって聞こえなくなるのを待ちました。

だけど、最初は小さく

トントントン・・・・・

だんだん

ドンドンドンドン・・・

音が近づくのがわかりました。

あまりにもうるさいし
怖いのを承知でそっと周りを見回しました。

しかし、見回すと音が消えて
し~んとしていました。

あれ?寝ぼけていたのかな??
って思い、また布団の中に入ろうとした瞬間
ベットの回りを兵隊さんっぽいのが行進しているんです!!

あまりの怖さに声も出ず
布団にもぐる事もできず
ただただ震えて
行進しているのを見るだけでした。

その状態が10分ぐらい続いて
やっと消えました。

もぉ~、私は怖くて怖くて
携帯を片手に部屋を飛び出そうと玄関に走って行ったら
背後に何かの気配を感じたんです。

すると耳元で

「あ゛~、あ゛~」

ってはっきり聞こえました

すごい恐怖と鳥肌がたち
泣きながら裸足で外に出ました。

すぐにこの前友達が言っていた事を思い出し
友達に電話してみました。

夜中だったけど、
友達は電話に出てくれて
今あった事を話しました。

やはり、あの部屋にはイヤな空気があって
入っちゃいけないって思ったみたいです。

朝まで、時間があったし
パジャマ姿に裸足だったので
友達に来てもらいました。

とりあえず、服と靴が欲しかったので
友達と一緒に部屋へ入ろうと思ったのですが
電気をつけて服と靴を抱えてで飛び出しました。

玄関のドアを閉めた直後
ドアをおもいっきり蹴るような音で

どぉ~ん!!

って音と衝撃がドアから感じ取れました。

他の住民の中に、
私が邪魔してしまったようです。

すぐに部屋を解約しようと
不動産へ行き事情を話すと
自殺とか何もないが、
同じような理由で出て行く人は3人目だと言われました。

安いアパートには注意ですね。

今は、また実家に戻って
落ち着いたら部屋を借りようと思っています

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます