FC2ブログ

【超怖い話 実話】1Kのマンションに住んでいました。 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話】1Kのマンションに住んでいました。 短編

私が体験した話を聞いてください。

一人暮らしを始めたばっかりで家には家具はほとんどなく、

テレビ二段タンスコンポしかない

1Kのマンションに住んでいました。

IMG_1968.jpg


そんなに新しい建物ではなく、
部屋数は60くらいはあったのに
あまり住人はいませんでした。

中心街から近いということもあり
私はそこに決めたのですが、
引越して一週間くらいして奇妙な事が次々と起こりました

夜中寝ていると消したはずのテレビが大音量で付き
ビックリして目が覚め、

「寝てる時にうっかりリモコンを触ったのかな?」

と思いリモコンを探したら
テレビの上に置いてありました。

「テレビの調子が悪いのかな」

とその時は怖いとも思わず
気にもしなかったんですが
次の日の夜中に今度は玄関の方でカタンと音が聞こえたので見てみると
掛けたはずの玄関のチェーンが勝手に開いていました。

不思議に思っていると
今度はベランダの方の窓から

カチッ

と音が聞こえてきたのです

ビックリして見てみると
また窓の鍵も勝手に開いていたんです。

さすがに怖くなって
次の日に友達を呼んで泊まりに来てもらいました。

友達は

「気のせいじゃない?」

と笑いながら言ってたんですけど、
その日の夜中に私と友達が寝ていると

ガタガタガタッ

と何かが凄くタンスを揺らすような音が聞こえ
目を覚ますと今度は勝手に電気が付きました。

さすがに怖くなって友達が

「この家ヤバいよ!盛り塩しよう!」

と言い出して
夜中に二人で部屋の一ヶ所に盛り塩と酒を置き
その日は家を出て
友達の家に泊まることにしました。

朝になって、一度家に帰ろうと思い帰ってみると
塩は溶けてしまって
酒を入れていたコップは倒れて割れていました。

怖くなってすぐマンションの不動産会社に行き、
起こった事を話したら

「あそこのマンションは飛び降り自殺とか首吊りが
一年に一回はありますからね…
でもお宅の部屋は何もなかったから大丈夫ですよ!」

…と。

引っ越しするにもお金がなかった私は
すぐにお寺に行き事情を話して部屋に貼るお札を二枚もらい、
言われた通りに玄関の扉の内側の上に一枚、
ベランダの窓の上に一枚貼りました。

それから奇妙な現象は起こらなかったのですが
それから一週間程経って仕事から帰って来ると
マンションの周りに警察官と沢山の野次馬がおり
立ち入り禁止になっていました。

警察の人にここの住人なんですと伝え中に入ろうとすると
エントランスの入口の前に大量の血が…

住人が飛び降り自殺をしたあとすぐでした。

それからすぐに私は実家に帰る事にし
マンションを出ました。

うまく表現できなくてすみません。

当時は本当に怖くて怖くて…

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます