【怖い話 実話 じわじわくる怖い話】飼ってた黒い金魚と赤い金魚が死んでた。 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 じわじわくる怖い話】飼ってた黒い金魚と赤い金魚が死んでた。 短編

小2の頃、学校から帰ってきたら、

飼ってた黒い金魚と赤い金魚が死んでた。

家の中には誰もいなくて、

心おきなく号泣してたら、

IMG_1665.jpg


遠方に住んでる叔父2人が突然うちにやってきた。

正直うちに来る事なんか、
生まれてこのかた一度もない2人。

「仕事で県庁に来たんで寄ってみたら、
なんね、あんた泣いてたのね?」

「泣いてないです」

「一人でお家に残されて、
寂しくてえんえん泣いてたんじゃないね?」

「泣いてないもん」

「お父さんお母さんを大事にしてね」

そう言って叔父2人は帰っていったんだけど、
帰宅した両親にその話をしたら、
母が田舎の叔父の1人の家に電話した。

驚いたことに、
その日叔父は2人とも仕事でずっと町役場に籠ってたという。

幼い私が寂しくないよう、
金魚が叔父たちの姿を借りて挨拶して旅立ったのかなと、
ここの流れを読んでふと思った。

今では私も40代。

実家に赴くたび両親を
くそじじい、くそばばあと罵倒する
ひどい大人になってしまった・・・

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます