[超怖い話 実話]来客 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話]来客

超怖い話 実話 短編

知り合いのA子から聞いた話

実家から離れて、一人暮らしのマンション生活をしていた。

快適な一人暮らしは、いつからか不安になった。

毎日、会社から帰るとき一人の男に追いかけられていたからだった。

夕食も終わり、部屋でくつろいでテレビを見ていた時だった。

 トントン

 トントン トン

ドアをノックする音が聞こえた。

すぐにテレビの電源を切り、玄関へ行くと鍵はかけたはずだったのに、掛かっていなかった。

ドアののぞき穴から見ると

” 誰もいなかった ”

鍵とチェーンをかけた・・・・扉の前にはだれもいなかったのに・・・・

背後に男は立っていた!!!


IMG_1450.jpg



関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.05.12|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます