FC2ブログ

【怖い話 実話 じわじわくる怖い話】我が家(古い賃貸マンション)の風呂場に、 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 じわじわくる怖い話】我が家(古い賃貸マンション)の風呂場に、 短編

少し前、

我が家(古い賃貸マンション)の風呂場に、

白いワンピースを着てやたら髪の長い女の子が頻繁に出ていた。

私は色や輪郭が何となく…

IMG_3474.jpg


というぼやけた見え方しかしないのだが、
はっきり見える息子曰く

「いつも顔を伏せて体操座りしてるから、
顔はわからない。服も半袖で寒そう」

と。

いくら幽霊でも
寒い季節はさすがに気の毒かなと思い、
試しに風呂場脇の棚に

『買ってはみたけどやっぱり自分には似合わなかった…』

カーディガンを、
小さいチョコやお茶と一緒にお供え的にのっけて置き、
風呂場に向かって

「良かったら着てみてねー」

と一声かけてみた。

数日後、夜半過ぎ。

寝室の暗がりに何かいる気配で目が覚めた。

寝惚け眼で気配のする方向に目を凝らすと、
その時は何故か風呂場の女の子が正座しているのがはっきり見えた。

あのカーディガンを着て

(*・∀・*)←こんな表情をしている。

それにばさばさの髪だが
目が大きく大層可愛い子だった。

私は

「あ~やっぱり似合う。
風邪ひかなくて良かったねえ~
次は髪の毛何とかしようねえ~
可愛いんだからねぇぇ~」

と、
かなり寝惚けながら言葉をかけて再び夢の中へ。

後日、櫛と飾り付きのヘアゴム
、ついでにモコモコ靴下をお供えしたら、
編み込みヘアにして靴下を履き、
家の中をウロウロするようになった。

しばらくしたら彼女は旅立ってしまい
我が家に出なくなったが、
今は暖かい服装なので大丈夫かな?
とも思っている。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます