【怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】知人の紹介で個展を見に行くことになった。 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 意味怖がわかると怖い話】知人の紹介で個展を見に行くことになった。 短編

知人の紹介で個展を見に行くことになった。

その道では有名な芸術家らしいが、

正直言ってまるでわからない。

この「右をむいたひと」という作品も、

IMG_3602.jpg


本物のようにリアルな人形だが、
直立して左をむいている。



つまり後ろ向きな性格の人間ということだろうか?



タイトルと作品を交互に見比べてうんうん唸ってみたが、
やっぱりまるでわからない。





















【解説】



















『右をむいたひと』



「右を向いた人」

ではなく、

「右を剥いた人」



つまり、「右側の皮を剥いた人」が左を向いて立っているのを見て、

ただの人形だと思ってしまっている。



これが本当の死体であれば怖さ倍増であるが・・・

さすがに綺麗な状態のまま保つことはできないか。



ただ、このようなものまで芸術となるのだから、

正直自分には理解できない領域である。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます