【怖い話 実話 本当にあった怖い話】カラオケで奇妙な体験をした。 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 本当にあった怖い話】カラオケで奇妙な体験をした。 短編

カラオケで奇妙な体験をした。

俺と友人と友人のサークル仲間の女の子2人、

合計4人で格安のカラオケに行ったんだ。

1時間100円で

IMG_2044.jpg


深夜のフリータイムが500円の格安カラオケなんだが
その日は休日の夜だってのに客がほとんどいなかった。

まぁ夜も遅いし
たまたま客が少ないんだろうと自分を納得させて部屋に入った。

部屋はこじんまりとしており
友人は酒を頼みまくって歌いもせず
1人の女の子と喋っている。

俺ももう1人の女の子と
たまにデュエット曲を歌ったりしたり話しながらまったりしてた。

そしたら友人と喋ってた女の子が急に何か言いだした。

「この部屋なんか気持ち悪い、
てか多い気がする…
私こんなんだけど結構そういうのわかるからさ」

多いって何が多いねんボケ、
みたいなツッコミを酔っ払った友人が女の子にしてたら
スピーカーから急に

「雨降る夜にそこに向かう暗い道を一人てくてくと進むことは恐ろしいそれでも向かうべき道のり…」

いきなり男の声が流れてきた。

ブツブツと訳のわからない文章を感情なく呟いてた。

あんまりはっきりとは覚えてないが
こんな感じの内容だったと思う。

速攻で部屋を出て受付を済ませて俺らは店を後にした。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます