FC2ブログ

[超怖い話 実話] ただいま〜 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] ただいま〜 長編

超怖い話 実話 長編


子供の頃に住んでいた実家の家はとても古く、玄関は曇りガラスの引き戸でした。

引き戸なので、開けたり閉めたりする時には、とても大きな音がしていたので

誰かが来た時にはすぐに分かる程でした。

私と妹は玄関からの引き戸の音がすると、出迎えに行ってました。

小学校の夏休み。

妹と2人で留守番をしていると


「 ただいま〜 」


と、男の人の声が聞こえてきて、引き戸が勢いよくガラガラ〜と開く音が聞こえました。

家族が帰ってくる時間ではなかったのですが、「おかえりなさ〜い」と

2人で玄関へ行きました。

玄関へ行ってみると、引き戸は開いているのに・・・

誰もいません。

その次の年の夏休みも、また同じことがありました。

私は朝のニュースで、今日がお盆の日だったのを思い出しました。


IMG_1475.jpg


又その次の年のお盆の日。

母が出かけると言うので、どうしても今日だけは出かけないで欲しいと頼みましたが

先方さんに断れないと言われて、又昼から妹と2人で留守番をすることになりました。

引き戸にはしっかりと鍵をかけ、玄関からは遠い奥の部屋で

テレビを大音量にして見ていました。

ここなら、玄関の音は聞こえないはず・・・

しかし、母が出かけて間もなくすると


” ガラガラガラ〜 ただいま〜 ”


戸を開ける音と、毎年聞く同じ声が聞こえてきました。

誰もいないと分かっていたし、怖かったので玄関には迎えには行きませんでした。

少しして・・・・

『 ただいま〜 』


もう1度声が聞こえ、そして、戸が閉まる音がしました。

妹と声を潜めて、震えながら母の帰りを待ちました。

夕方になり、母が帰ってきましたが、引き戸は閉まっていて、鍵がかかっていたそうです。

それからは、同じことは起きませんでした。

今思えば・・・

子どもが元気よく出迎える家に、毎年帰ってきたかった誰かがいたのかも知れません。

優しそうな 「 ただいま〜 」の男の人の声と、最後に引き戸を閉めた静かな音・・・

なんだか、がっかりした様な寂しそうな音は、今でも忘れられません。


超怖い話 ランキング ★★★★☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.07.16|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます