FC2ブログ

【怖い話 実話 本当にあった怖い話】俺が体験した心霊体験。短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 本当にあった怖い話】俺が体験した心霊体験。短編

俺が体験した心霊体験。

俺は幼いころ

四国の某宗派の寺の跡取りになる予定だったらしい。

というのもうちの父方の家系は何代かに一度

IMG_1705.jpg


特異的に霊能力が強い子供が生まれるらしい。

曾祖父以来の霊能力のもちてが俺とのことだ。

しかし何にも見えたことのない親父は
当時の住職の話など信じるわけでもなく、
寺にいれてたまるかといい
結果俺は俗世間の人間と化したわけです。

そして今俺と親友の前田(仮名)は
一緒に様々なひどい霊体験にあってきました。

そのことはわりと先輩達の中でも評判で
俺たちは肝試しという肝試しに
幾度となくつれていかれました。

前置きが長すぎましたね。

今日は自分の住む神奈川県の湘南地方で
体験した話をさせていただきます。

当時俺は中学二年生。

先輩達の中では
バイクで肝試しに行くことが流行っていました。

例のごとく俺と前田の霊感コンビは
有無を言わさず先輩達に借りていたバイクにまたがり
近くの小高い山にある廃園に行きました。

山に近づくにつれて
オレの右手に鳥肌があがりだしました。

オレの経験上
こいつはやばいと思い
併走している

前田の方を向くと
前田もやっべーなーって顔をしてました。

廃園から100m程はなれた駐車場にバイクをとめると
道路沿いの廃園駐車場前に中年のおっさんがいました。

前田と俺はこの悪寒の原因は
あのおっさんだと思いました。

現に先を歩いている先輩達に話しかけてみても
やはり何も見えることはなく。

「えっ!?なんかいんの?危なくね?」

と笑いながらいう低落振り。

俺からすればあんぐらいも見えないで
心霊スポット巡りする方が危ないだろと思いました。

徐々におっさんとの距離も近づいていくと
おっさんはまるで煙のようにすっと消えていきました。

廃園につくとまずは先輩達から廃園の中に入っていきました。

そのとき左にいた前田の横に急におっさんが現れ
にやっと笑うとまた煙のように消えていきました。

「なーここ多分本気でやばいよな。」

タバコのソフト箱からタバコを取り出しながら
前田が苦笑いして言いました。

「多分な。一回ひどい目会えば先輩も懲りるだろ。」

とオレの提案に前田も乗り二人して廃園で
何か起こることはないかと見ていました。

すると急に叫び声がして
先輩達がなかからどんどん走って出てきました。

「やべー変な女のガキに睨まれたー!」

俺と前田にはおっさんしか見えなかったので
そんなわけはないと思いながらも
先輩達4人は凄い剣幕で走って逃げてきたので
これに懲りてもう肝試しに誘われることはないだろう。
とか、考えながら俺は前田と目を合わせて
二人で先輩とともに原付まで走っていきました。

すると急に併走している前田の方から
無邪気な女の子の笑い声がしました。

隣で走る前田も同じように聞こえたようで
お互い気味が悪いと思いましたが、
気のせいだと結論付けました。

この声もやはり先輩達には
聞こえていなかったようでした。

駐車場までつくと先輩達も落ち着いたようで
廃園の中で起きた出来事を話してくれました。

「廃園の周りの窓ガラスは割られていたけど、
もう治されてたんだわ。
で上の窓がひとつ開いてたから
みんなで入るべってことになってみんなで入った。
携帯のライトで辺りを照らしてみたんだけど
一枚の絵があったんだわ。
それをA、Bが『気味わりー』とか笑いながら言ってたら
降りた窓の前に女の子がいて
無我夢中で逃げて窓突き破って出てきた。」

A先輩は

「いやー死ぬかと思ったわ。」

と満面の笑顔で爽やかにいいました。

俺は本当に死なないとわかんないなと思いました。

「もう疲れたから帰るべ」

との先輩の一言で
疲労感満ちた顔でバイクに跨って帰路に着きました。

駐車場を出てすぐに
右手の鳥肌が立つと前田が急に叫びだしました。

「B先輩あぶねー!!!」

俺は内心では、

は?Bさんはバイク上手いし何言ってんだ?
たかが坂道で。

と思いましたが
前を見てみると
B先輩のバイクのケツに
おかっぱ頭で青い服を着た女の子が座っていました。

するとB先輩はそのまま減速することも出来ず
縁石に直撃して雑木林につっこみました。

後日そのときのことを
奇跡的にも右手と左足の骨折で済んだB先輩に聞いてみると

「あーあん時な。
前田とお前が叫びだしてなんだと思ったから
バイク止めようとしたけどブレーキ利かないでやんの。
まじ死ぬかと思ったわー」

その話を聞いて
あの幽霊がなんだったのか気になって仕方なかった俺と前田は
二人で各々で人に聞いたりネットで調べました。

結果としてわかったことは
その幼稚園についていくら調べても
女の子の話は聞けませんでした。

しかし、あのおっさんは
その幼稚園の死んだ園長で間違いありませんでした。

そこの廃園の卒業アルバムを
中学校の教師に見せてもらいましたが
多少ふけているけど
あのおっさんが載っていました。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます