FC2ブログ

[超怖い話 実話] 噂ではない本当の事 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 噂ではない本当の事 長編

超怖い話 実話 長編


高校生の時の学校では、教室がある校舎は円形校舎でした。

ちょっとお洒落な校舎の高校で、真中にらせん階段があります。

円形校舎はらせん階段を囲むように教室があり、8階まで教室がありました。

その日は、朝早く学校に着いたので、教室に行くと、私が一番でした。

誰もまだ来ていない教室の自分の席に着くと

入口のドアが ガシャッ と開く音がしました。


IMG_1783.jpg

クラスメイトの誰かが来たと思って見ると、誰もいないでドアだけが開いています。

次の瞬間、金縛りみたいに体が動かなくなりました。

人の姿はないのに、教室内では バタバタ と上履きで歩く音だけが聞こえてきました。

一通り教室内を歩き回っている音が聞こえ、出口のドアがガシャッと開いて

その足音は出て行きました。

足音が遠ざかった時には体が動く様になり、その時には背中から汗が伝っているのが分かる程に

びっしょりと汗をかいてました。

暫くして登校してきた友人に、朝起きた事を話すと・・・

” ここの校舎が出来た頃に、らせん階段の中心の開いている部分から生徒が飛び降り自殺した事を聞きました ”

生徒が亡くなった時から、らせん階段の真中に女生徒が立っている姿が大鏡に映って、
 
大騒ぎになったそうです。

鏡に写った生徒は 全身血まみれ だったそうです。

噂にしかすぎないと思い、私と友人は本当の事が知りたくて、大きな鏡があるのを確認しに行きました。

しかし、特に大きな鏡は見つかる事がなかったので、少しホットして教室に戻ろうとした時でした。

見つけたのです。

隠すように・・・

下駄箱の後ろに大きな鏡があるのを‥‥


そこの鏡には

ゆっくり振り向く 血だらけになった女生徒が・・・・


超怖い話 ランキング ★★★★☆




関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.08.16|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます