FC2ブログ

【怖い話 実話 本当にあった怖い話】超能力的な物とも無縁だと思ってました。 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 本当にあった怖い話】超能力的な物とも無縁だと思ってました。 短編

IMG_1386.jpg

私は最近まで自分には全く霊感なんてものはなく
超能力的な物とも無縁だと思ってました。

けど、最近結婚してから
夫とよくホラー系のDVDとか見るようになってから思い出した。
(夫に指摘された)

私・・・子供の頃からよく予知夢らしき物を見てるんですよね。

もちろん現在も。

私は元々よく夢を見るので、
(内容もしっかり覚えてる事が多い)
でも予知夢の場合は覚えてない事がほとんど。

現実でその場面に遭遇したりすると
デジャブのように

「あー、このシーン夢で見たな」

っていうカンジで思い出す事が多い。

ただ、デジャブと違って
ある予定を立てている時なんかに思い出して
起こる出来事を予言してしまう事もある。

そしてその予言は外れた事がない。

でも、多かれ少なかれ
これぐらいならみんなにも経験あるんじゃないかな。

だから霊感でも超能力でもないはず・・・
と思いたかった。

でも最近思い出した。

最近思い出した事。

子供の頃から心霊現象や幽霊遭遇ありまくり。

それと高校生の頃、
2ヶ月ぐらいだったけど・・・

一日中起きてる状態で予知夢(?)見てた。

何の事かわかりますか?

私・・・日常生活の最中に30分置きぐらいに、
頭の中にこれから起こるシーンが流れてた。

例えばバイト中なんかに
これから入って来る客の姿、人数、座る席、注文するメニュー・・・。

全て映像として頭の中に飛び込んで来る。

見た映像は大抵5分くらいで現実に起こる。

はっきり言ってちっとも役に立たないような予知ばかり。

5分ぐらい先の事知ってもね・・・。

で、そんな予知は役に立たない上に気持ち悪い。

知り合いに相談した所、(その方は霊感アリ)

「思春期でカンが強くなってるんだね。
大丈夫、その内治まるから気にしないようにね」

と言われた。

でも、一日中繰り返される予知映像に
精神的にかなり参ってた。

そんなある日、
男友達から映画に行こうと誘われ何の映画か聞くと
「推理物」って言われたので、
まぁいいかと映画を見に行く事に。

でもその映画が私の霊感も予知能力(?)も封印してくれた。
(まだ予知夢はたまに見てるけど)

私のいらない能力を封印してくれた映画はかなり強烈で、
はっきり言ってトラウマ物。

何の映画かって?

「リング」

推理物だと思って見てたから油断しまくり。

見てる間は一切予知映像は出て来なかった。

結局、「リング」が
ショック療法の役目を果たしてくれたみたい。

代わりに、
それまで平気だった幽霊や心霊現象が
想像するだけですごい恐怖を感じるようになったけど。

で・・・見たくない。

私には霊感なんてない、
って思い続けてる内に、
見えない聞こえないに自然となってた。

心霊現象もほとんどなくなった・・・筈。

筈って言うのは、
やっぱりたまにおかしな事に遭遇したりするからなんだけど、
私の中では気のせいで片付けてる。

あっ・・・今思い出したけど、
そう言えば昔はスプーン曲げも出来たし、
ここには敢えて書かないけど、
普通は出来ないような事も出来たっけ。

全部大して役に立たない能力だからなくなって良かった。

貞子にお礼を言いたい。

でも・・・私的には洒落にならない程
貞子が怖かったけどね。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます