FC2ブログ

[超怖い話 実話] 焼きもちで成仏できない奥さん 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 焼きもちで成仏できない奥さん 短編

超怖い話 実話 短編


家の近くに住んでいる老婦人の、旦那さんが亡くなりました。

そこの旦那さんが亡くなってから、半年ほど経つのですが

最近、未亡人となった奥さんのところに、奥さんを亡くされた老人の男性が

訪ねてくるようになりました。

その訪ねてくる男性の老人の方は、昔にその奥さんに結婚を申し込んで断られた男性でした。

断られた男性は結局、その老婦人の幼なじみと結婚されたと聞きました。

旦那さんが亡くなった奥様から聞いた話なのですが、訪ねてくる男性が来る時に

亡くなった奥様、つまり自分の幼なじみの姿を最近になって、家の中で見るようになったと。


” 自分の家の玄関で、亡くなった奥さんが


   両手を広げて、人を入れないような格好を 

    
          してのが見えるそうです ”


IMG_1621.jpg

自分の夫を、家に入れたくない思いなのか・・・

その幼なじみが亡くなった後、夜中に苦しくて目を覚ますと

布団の上に幼なじみが、覆いかぶさるように乗っていて

こちらをじーーっと、見ていたそうです。

その時から、亡くなった幼なじみの女性は、自分の夫が

家に来ることを、知っていたのかも知れない・・・・

と、言ってました。

恋仲には、発展していないようなのですが。

あの世に行ってまでも、旦那さんへの焼きもちで成仏できていないのかも知れないと言ってました。


超怖い話 ランキング ★★★★☆


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.08.18|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます