FC2ブログ

[超怖い話 実話]男は俺が鏡を見ていると、 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話]男は俺が鏡を見ていると、 短編

IMG_2363.jpg


これは俺が体験した本当の話。

俺の家は古い一軒家で、
俺が生まれる何十年もまえから
いろんな人達が住んできたらしい。

俺の部屋には、
祖母や母に代々受け継がれている家具がある。

その中のタンスのことで
母からある話を聞いてしまった。

「お母さんがまだ中学生のころだったかな?
あのタンスの上でね、
男の人の上半身が私に向かって手招きしてたの。
そしてね、お母さんが、近づくと
『ドサッ!!』ってその人がタンスから落ちるの・・。
それが毎日続くのよ・・。」

俺はすごく怖くなった。

なぜなら、
俺は過去に家の玄関で
男の下半身がうろついている所を見ているのだから・・。

男は俺が鏡を見ていると、
後ろから手をのばしてきたりする。

足をつかもうとしたりもする。

俺が家を出るとき、
追いかけてきたりもする(泣)

俺と母親が見た霊は同一人物かはよく分からない。

一体、俺の家では過去に何があったのだろうか?

それは今でも分からないいまま。

もう男は見えないけど、
今日も男は俺の家でうろついてるのだろうか?

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます